MENU

オイリー肌の黒ずみ、ニキビ、毛穴の開きを解消する方法

オイリー肌で悩む女性

日中のテカリ、脂取り紙を使っても出てくる皮脂。友達はサラサラな顔なのになぜ自分だけこんなに油ギッシュなの…?と悩んでいませか?

 

オイリー肌の場合テカるだけでなく黒ずみができやすかったり、ニキビ、毛穴の開きにも悩まされる体質です。友人と至近距離で会話をしていても「自分のテカった顔、いちご鼻を見られて不潔に思われているのではないか」と視線が気になり、会話に集中できなくなることもありますよね。

 

当サイトではオイリー肌になってしまう原因と簡単に日中のテカリ、油ギッシュな顔を抑える方法をご紹介します。

 

間違ったケアをしていてもオイリー肌は改善されません。今日から正しい方法を実践して日中のメイクよれに悩まされることのないスッキリ素肌を目指しましょう。

 

オイリー肌とは?

オイリー肌の原因

額や鼻の頭(Tゾーン)、頬の中心部や顎(Uゾーン)がいつの間にかテカってしまう。こういったオイリー肌、テカテカ肌を、「脂性肌」と呼びます。脂性肌の原因はそのままですが「肌の皮脂分泌が過剰」なことが原因です。

 

正常な肌質はテカる・ベタつくといった程、皮脂分泌される事はありません。しかし生活習慣や普段食べている食品、そしてストレス(ホルモンバランスの乱れ)により、皮脂の分泌量が増加してしまう事があります。

 

勿論、遺伝で皮脂分泌が多い肌質の人もいますが、そういった人は、元々の皮脂量よりも更に多くの皮脂が分泌してしまいテカテカとした困った脂質肌になってしまいます。

オイリー肌の原因はコレ!

洗顔料

一番多い原因は「洗顔のし過ぎによる乾燥」です。なぜ乾燥しているのに脂質肌になるのでしょうか。例えば顔の皮脂を落とすために洗顔でサッパリ肌を目指すと「必要な分の皮脂まで落としてしまう」事があります。

 

なので皮脂を落としすぎず保湿性が高い泡洗顔(モッチスキン)がオススメです。

 

すると肌は「乾燥している!皮脂が足りていないんだ」と思い、必要以上の皮脂を分泌して乾燥から肌を守ろうとします。つまり、皮脂を落とそうとして行っている洗顔が、結果的に酷い状況を招いてしまっている原因になっていることがあります。

クレンジングと洗顔を間違えていませんか?

クレンジング

肌がベタつくから、テカテカを取り除きたいからと言って、強い洗浄力を持つクレンジングや洗顔料を使っている方もおられるかもしれません。そういったクレンジングは確かに洗顔後すぐは肌のテカり、ベタつきも取り除かれて肌がスッキリします。

 

しかし洗浄力が強い分、必要な分の皮脂まで取り除いてしまい肌のバリア機能を保つために余計に皮脂(オイリー)を過剰分泌してしまいます。だからと言って、乾燥肌用の洗顔料を使うと、今度は「皮脂がしっかりとあるのに、肌を潤そうとする」事で、余計にベタつき、テカりが酷くなります。

 

この中間地点にある洗顔料があればピッタリですが、なかなか自分が満足のいく洗顔料を見つけられずにいる人も多いです。

 

オイリー肌に合っているクレンジング・洗顔タイプ

女性

そんなオイリー肌に合っているクレンジング・洗顔料といえば「クリームタイプのオイルクレンジング」、無添加・低刺激の「無添加アルカリ性洗顔料」です。

 

無添加のクレンジング、洗顔料は皮脂(オイリー)の過剰分泌を防ぎ、ニキビが出来るのを防ぎます。

 

オイリー肌用の洗顔料は必要な分の皮脂(オイリー)はそのまま残し、余分な皮脂(オイリー)や毛穴の汚れだけを落とす事ができます。

 

オイリー肌を使ってもテカる場合は余分な皮脂を落とせていないせい

ただし、そういった洗顔料を使ったとしても肌の黒ずみができる人がいます。洗顔をしたのに鼻の上がベトベトする…なんてことはありませんか?それはまだ黒ずみの原因となる余分な皮脂まで落としてきれていない証拠です。

 

逆にこの余った皮脂も落としきればオイリー肌であっても黒ずみが出来にくくなります。この余分な皮脂を落とすリムーバーとして人気があるのはエマルジョンリムーバーです。

エマルジョンリムーバー

 

エマルジョンリムーバーは【水橋保寿堂製薬】から発売されたアルカリ水で落としきれなかったメイク汚れ・皮脂を浮かして落としてくれるローションです。10個の添加物フリーで肌に優しく、アットコスメでも鼻の黒ずみが改善された、いちご鼻が目立たなくなった、肌が綺麗になったと好評を得ています。

 

エマルジョンリムーバー

 

アットコスメの口コミ抜粋

【29歳 Pさん】
メイクを落とした後、顔全体に10回前後振りかけてみると、洗ったばかりの顔なのに、水滴が真っ白く濁っていてビックリ。こんなに洗い残しや皮脂汚れが顔に残っているのかと実感します。朝は、テカリや化粧崩れの気になる小鼻や額を中心にコットンでパックすると化粧ノリが良く、外出中もメイク直し不要!

 

【27歳 Hさん】
きちんとクレンジングしたつもりでも、これを吹きかけると酸性の皮脂とアルカリ水が乳化して水滴が白濁し、まだ余計な皮脂が残っているんだと驚かされます。刺激もなく、肌質を考えなくても良さそうです。エマルジョンリムーバーを使ってから毛穴汚れもなくなったおかげで、吹き出物やニキビができにくくなりました。

 

【35歳 Kさん】
エマルジョンリムーバーを使ってから確かに日中のテカり方が前より落ち着いたように見えます。とくに鼻の辺りの皮脂が改善されました!季節関係なくこの辺はテカってファンデが崩れやすいので、メイク直しも減って非常に助かってます。肌に透明感が出たような感じもするし、陶器肌に憧れていたので嬉しいです。

 

エマルジョンリムーバーは全国のドラッグストアでも購入できますが、オススメお購入先は最安値で購入できるエマルジョンリムーバーの公式サイトです。

 

エマルジョンリムーバーを楽天やAmazonで購入すると1本200mlボトルが2,000円、もしくは300mlで2,700円程しますが、公式サイトの場合これが半額で購入できます。

 

エマルジョンリムーバーは半額

 

エマルジョンリムーバーは600人以上の人に評価され、なおかつ評価が高いディープクレンジング。毛穴パックやピンセットで角栓を取り除いて毛穴をぽっかり空けてしまう方法ではなく、浮かして落とすから肌に負担がないのも最大のメリット。使えば使うほど自分が欲しかった肌が手に入ります。

 

毛穴の黒ずみ、いちご鼻、オイリー肌トラブルを改善したい方はエマルジョンリムーバーが1本あると違った肌を手に入れられそうです。

オイリー肌に黒ずみができる原因

鼻の黒ずみに悩む女性

皮脂(オイリー)の分泌が多いベタベタ、テカテカとしたオイリーな肌、この肌にはどうして通常の肌の状態よりも、黒ずみが出来やすくなってしまうのでしょうか。

 

それは毛穴に詰まった肌の皮脂が、「酸化」しているからです。この酸化した皮脂が、鏡を見た時に「鼻の頭が黒い」、「頬の毛穴の黒ずみ」として見えている状態です。

 

黒ずみが現れてしまう原因は酸化。ではなぜ酸化するのかと言えば、それは「皮脂が大量分泌して毛穴に詰まり、それが取り除かれずに放置されているから」です。

 

もしくは「毛穴の奥の方に皮脂が詰まっていて、通常の洗顔ではその皮脂(オイリー)を取り除く事が出来ないせい」ともいえるでしょう。つまり「普段のケア不足」が、こういった肌の黒ずみの要因となっています。

 

そしてもう1つ、「毛穴の皮脂を取ろうとして、毛穴パックシートやピーリング等をし過ぎてしまい、毛穴が開いた」事が原因となって、皮脂が詰まりやすくなり、酸化が酷くなる事があります。

 

一度開いた毛穴を閉じる事はなかなか難しいです。それに加えて加齢と共に肌のハリがなくなり、皮膚が垂れさがる事で毛穴も垂れさがり、結果的に毛穴が開いてしまう、という事も考えられます。

 

今までこのようなオイリー肌対策をしていた人は、普段のクレンジング後にエマルジョンリムーバーを使用すると日中のテカリから解放されやすくなります。またエマルジョンリムーバーは頭皮の皮脂(ベタつき)も落としてくれるので頭皮臭が気になる人にもピッタリです。

オイリー肌にニキビができてしまう原因

ニキビに悩む女性

オイリーな脂性肌にニキビが出来てしまう原因は、いくつか考えられます。その中でも多いのが「毛穴に皮脂が詰まった事で、ニキビの元であるアクネ桿菌が増殖」しているせいです。

 

アクネ桿菌の餌は皮脂、これを餌にしているといってもいいので、この皮脂が多く分泌されるオイリー肌はアクネ桿菌が増殖しやすい肌なのです。

 

アクネ桿菌が増殖する事で毛穴が炎症を起こし、それがニキビとなって肌表面に表れてしまいます。次に多いのが「ピーリングや強い刺激による肌荒れ」です。

 

皮脂(オイリー)が詰まる事で起こる毛穴の黒ずみ、もしくは皮脂の過剰分泌による肌のテカりを改善しようと、ピーリングをしたり、強い刺激の洗顔料等を使用したとしましょう。すると肌の毛穴はその刺激により必要な分の皮脂が削ぎ落され、乾燥して肌が荒れやすくなります。

 

また、強い刺激を受けた肌の毛穴は炎症を起こしやすくなる為に、それが原因となってニキビが出来る事になるのです。肌に良いと思ってピーリングをし過ぎる、肌に合わないコスメを使う事はニキビを酷くする事になるので気を付けましょう。

オイリー肌の毛穴の開きの原因

オイリー、べた付き肌の、毛穴が開いてしまう原因には2つの事が考えられます。1つは「皮脂の過剰分泌によるもの」でしょう。

 

毛穴の毛根脇にある皮脂腺、ここから皮脂が分泌されているのですが、その間の毛穴は皮脂(オイリー)を排出する為に「毛穴は開いたままの状態」となっているのです。

 

そしてオイリー肌の人は通常の肌の持ち主よりも、皮脂の分泌量が多いので「常時皮脂が分泌している=毛穴が開いている時の方が多い」という事になります。

 

そしてもう1つの理由は「毛穴に詰まっている角栓」です。毛穴に皮脂が詰まるとラードのような乳白色の角栓となり、それが毛穴を防ぐ要因となります。

 

その角栓が毛穴を広げ、それが「毛穴が開いている」状態を作り出しているのです。こうした2つの要因の他にも、例えば「夜更かしをしてホルモンバランスが崩れて毛穴が開く」とか、「紫外線により肌が弱り毛穴が開く」といった事が原因になってしまう事もあるのです。

オイリー肌の人が気をつけたい生活習慣

肌のテカり、ベタつき、毛穴の開き、皮脂(オイリー)の過剰分泌は、貴方の普段の生活習慣によって変化します。例えばホルモンバランスの乱れ、ストレス、食生活が主として挙げられます。

 

ホルモンバランス

人間は男性ホルモンが過剰になると皮脂分泌が過剰になり、女性ホルモンが減少すると皮脂を抑える働き、そして肌本来のバリア機能を強化する働きが弱まります。

 

ホルモンバランスが乱れる要因として多いのが「睡眠不足」です。毎日4〜5時間しか眠れない、といった短時間睡眠ばかりですと、健康にも肌にも良くありません。かといって毎日6〜7時間寝ているからと言っても、その就寝時間も明け方等遅い時間では、それが原因でホルモンバランスが崩れる事にも繋がります。

 

一番良いのは肌のゴールデンタイムと呼ばれる21時〜0時までに就寝する事です。

 

ストレス

過度なストレスは男性ホルモンやコルチゾールといったホルモンの分泌を活発化し、皮脂分泌を促してしまいます。仕事やプライベートなどでストレスを感じるとすぐにニキビができたり肌の調子が悪くなりますよね。

 

これはホルモンバランスが崩れ、皮脂分泌が促進されてしまったため。ストレスを感じたら好きなことをしてストレスを発散を心がけてください。

 

食生活

最後に食生活ですが、オイリー肌の人が脂の多い食事をしていると、それだけ皮脂の分泌量が増える事になります。肉類を全く食べないという事は健康上良くありませんが、程々にしておくか、脂身の部分は避けるようにしましょう。

 

皮脂を抑えるのに一番良い食事は、野菜、魚中心の和食です。薄味で脂の少ない食事こそ、肌を整える事に繋がるのです。

オイリー肌ができる日中のケア

肌がテカるからと言って、脂取り紙で何度も顔の皮脂(オイリー)を取り除くとそれが「皮脂の過剰分泌」の原因になります。

 

また、過度な洗顔も肌にとって良くありません。日中のケア方法は、第一に「皮脂(オイリー)が出ても1日2度の洗顔に抑える」事です。

 

その為に一番良いのは、朝は水洗顔、つまり水のみで肌を洗う洗顔方法です。顔の表面に付着している余分な皮脂を落としつつ、毛穴を引き締めます。水洗顔後のエマルジョンリムーバーを使用するとブースターとなり化粧水の入りが良くなるのでオススメです。

 

夜はクレンジング後にエマルジョンリムーバーを使うと落としきれなかった皮脂汚れが浮いてポタポタと落ちるようになります。

 

次に、洗顔時のお湯の温度や暖房、冷房の風に当たり過ぎない・紫外線を避ける事も大切です。

 

人肌より熱いお湯で洗顔すると必要な皮脂が落ちてしまうので、37〜38℃のお湯で洗顔しましょう。暖房、冷房の風も、直接あたっていると乾燥の原因となります。そして紫外線も乾燥や毛穴開きの原因となるので、対策はしっかりと整えておきましょう。