MENU

オイリー肌の場合、どんな化粧水を使えばよい?

オイリー肌の化粧水

オイリー肌タイプはどんな化粧水を選んだら良いのでしょうか?化粧水は肌に直接浸透させるもの。

 

どのタイプを選ぶかで、脂性肌が悪化する、改善するといった違いが出てきます。

 

ここでは脂性肌の方間違えてはいけない、化粧水の選び方についてご紹介します。

脂性肌にあった化粧水の種類

そもそもオイリー肌とは、もともとの肌質はもちろん、食生活やホルモンバランスなどの乱れによって皮脂腺が過剰に働き、皮脂の分泌が過剰になっている状態。

 

脂っこいものを食べ過ぎたり、睡眠不足や不規則な生活をすることによって悪化します。

 

オイリー肌の方が化粧水を選ぶ場合は、これらの生活、肌の特性を捉えて化粧水を選ぶ必要があります。

オイルカット化粧水

オイリー肌タイプの方は、まずはオイルが配合されていないオイルカットの化粧水でしっかりと水分補給しましょう。オイルが配合されたものだと余計ベタつき、肌の油分と水分のバランスが崩れてしまいます。

 

さらに高保湿タイプのものではなく、さっぱりタイプのものがおすすめです。保湿に抵抗があっても、さっぱりタイプの化粧水なら使いやすいです。

皮脂分泌を抑える化粧水

すでに黒ずみが目立っている、いちご鼻に悩まされている…という方にオススメなのがビタミンC誘導体が配合されている化粧水です。

 

ビタミンC誘導体には皮脂分泌を抑制し、肌をふっくらさせる毛穴レス効果があります。さらに脂性肌にできやすいニキビの予防・改善にも効果的です。

 

リン酸アスコルビル酸、パルミチン酸リン酸アスコルビルなどが配合されているものを選んでみましょう。

収れん作用がある化粧水

また、収れん化粧水もオイリー肌の方にはおすすめです。収れん化粧水には、皮脂を抑え毛穴をひきしめる効果があります。

 

使い方は、いつものスキンケアのあとにコットンに染み込ませ、パッティングするだけです。ただし、キュッと肌を引き締める分肌に刺激があるので、使いすぎに注意することが大事です。

 

・オイルカットされたさっぱりタイプ

・ビタミンC誘導体配合化粧水

・収れん作用がある化粧水

 

これが、オイリー肌の方が選びたい、化粧水の種類なので、ドラッグストアやネット通販で化粧水を購入する時はこの点をポイントにおいて選んでみてくださいね。